Uncategorized

20代後半になって体重やお腹や背中の脂肪が気になりだしたら、旦那に服の皺と間違われてお腹を掴まれた

20代後半、若い時と違い中々体重が減らずお腹と背中の脂肪が気になりだす

20代後半ごろから、体型が気になり始めました。
仕事のストレスや生活習慣の乱れ、あと、年齢的なものが原因ではないかと思います。
以前は、ちょっと運動したり、食事を控えたりすれば、増えた体重もまたすぐに元に戻っていました。

仕事は夜勤もあったので、昼夜逆転の生活だったりして、夜中に食事をしたりもしていました。

それが、20代後半になると、体重やお腹や背中の脂肪が気になりだしました。
以前のようにちょっと運動したり、食事を控えても、なかなか以前のようにはいかなくなりました。

旦那にお腹の肉を掴まれ体型を指摘されショック

旦那に体型のことを指摘されるようになってきました。
私が自動車を運転中の時のことです。隣の助手席には旦那を乗せていました。
赤信号で自動車が一旦停止中に、旦那と何気ない会話をしていました。

ふっと、徐に旦那が私のお腹辺りに目線を落とし、無言で右手を差し出してきました。
なにかと思って、油断していた私は、旦那にお腹のお肉をガシッとわしづかみにされてしまったのです。

そして、「うわっ、服のしわかと思った」と、呆れたように言われてしまいました。
本当にショックでした。

便秘でぽっこりお腹を改善する為に食事改善

以前は、便秘知らずだったのですが、最近は便秘気味になってきていました。
そこで、腸内環境を整えるために、発酵食品や野菜などの摂取を意識して行うようにしています。

徐々にですが、便通の改善に効果はあります。腹部の張りも軽減されました。
1日3食の中で夕食をついガッツリ食べてしまうので、夕食の量をセーブしないといけないと感じています。

また、以前よりも、運動量がかなり減少しているので、運動量を増やしたいです。
特に、ウォーキングやジョギングといった、全身を動かす有酸素運動が足りていないので、
試してみようと思います。