Uncategorized

乳首の黒ずみは気になるけど皮膚が弱くケア出来ず

自分の黒ずみ乳首と違うグラビアの綺麗さにショック

高校生あたりだったと思います。銭湯で他人の体を見ることもありましたし、ネットでいわゆるエロ画像なんかも見ました。

銭湯ではそれほど気にもならなかったのですが、エロ画像やAVのパッケージの女性の乳首の色が薄いことに驚きました。自分を含め、それまで見てきた人の色と全然違う。

「10代後半や20代はこんな色であるべき?」「この人たちはプロだから、何か特別なことをしてるのか?」こんなことが気になってしまいました。

他人との比較、それと好奇心です。

乳首の色が濃いから遊び人扱い

乳首の色が濃いのは遊び人だとかいじりすぎだとかいう俗説が、やはり身の回りでも浸透していました。

そして、自分は外見的にとても男性経験豊富なタイプとはとられないほうです。それなのに、仲間内で温泉に行ったときに「さりこ、結構黒いよね」「でも彼氏…あぁ、そっか」「やらしー」と早合点されてしまったことがあります。

違う、そうじゃない。家系だ遺伝だ、母親もこんなもんだと言っても「はいはい」と流されてしまいました。

そこまで必死になる話でもなかったのですが、恥ずかしい話というとこの程度です。

皮膚炎持ちで乳首の黒ずみケア等はずっと出来ず

遺伝と、皮膚炎持ちということでクリームなどのケアはできませんしするつもりもありません。そんなものだと割り切ってしまうほうが気楽です。

レモンやきゅうりのパックを試してみようかと思った時期がありますが、食べ物で遊んでいるように思えたのでやめました。

どこまで本当かはわかりませんが、逆に色素が沈着するようなことも言われているようです。

そうでなくとも、クリームすら避けてるのにレモンやきゅうりといった刺激物はまずい。清潔に保つ程度のことでいいと思います。